HOME 経済研究所 法学研究所 国際観光研究所
 
センターの概要
センター長から
設立理念
アクセスマップ
客員教授一覧
 
google 検索
WWW を検索
サイト内を検索
 
お問い合わせ先
ノースアジア大学
総合研究センター
〒010-8515
秋田県秋田市
下北手桜守沢46-1
TEL 018-836-4531
TEL 018-836-6592
FAX 018-836-6530

 
 
 
主な客員教授一覧
Guest Professor List


氏     名
現   職
客員教授
岡 田 裕 介
東映株式会社 代表取締役グループ会長

岡田 裕介

[プロフィール]
1949年 京都府生まれ。
慶應義塾大学商学部卒業

1988年に東映株式会社に入社。2002年に同社の代表取締役社長に就任し、2014年より代表取締役グループ会長に就任。 日本アカデミー賞協会の名誉会長、日本映画製作者連盟の会長職としても、映画の更なる普及・発展に取り組んでいる。

[役職]
 ●株式会社テレビ朝日取締役
 ●東映アニメーション株式会社取締役
 ●株式会社ティ・ジョイ代表取締役社長


氏     名
現   職
客員教授
内 館 牧 子
脚  本  家

内舘 牧子

[プロフィール]
秋田市生まれの東京育ち。
武蔵野美術大学卒業
東北大学大学院文学研究科修了

大学卒業後、三菱重工業入社。 13年半のOL生活を経て、1988年に脚本家デビュー。現在に至る。

1993年 第1回橋田壽賀子賞 受賞 『ひらり』
1995年 文化庁芸術作品賞 受賞 『てやんでえッ!』
1995年 日本作詞大賞 入賞(唄・小林旭) 『腕に虹だけ』
2000年 放送文化基金賞 受賞 『私の青空』
2011年 モンテカルロ・テレビ祭
        最優秀作品賞・モナコ赤十字賞 受賞 『塀の中の中学校』
2019年 文化庁芸術祭 優秀賞 受賞 『小さな神たちの祭り』

[主な作品]
  〇ドラマ
   『都合のいい女』(フジテレビ)
   『ひらり』(NHK朝の連続テレビ小説)
   『毛利元就』(NHK大河ドラマ)
   『白虎隊』(テレビ朝日)
   『塀の中の中学校』(TBS) など
  〇小説
   『エイジハラスメント』(幻冬舎)
   『義務と演技』(幻冬舎)
   『十二単衣を着た悪魔』(幻冬舎)
   『終わった人』(講談社)
   『すぐ死ぬんだから』(講談社) など
  〇エッセイ
   『大相撲の不思議』(潮出版社)
   『牧子、還暦過ぎてチューボーに入る』(主婦の友社)
   『男の不作法』(幻冬舎)
   『女の不作法』(幻冬舎) など


氏     名
現   職
客員教授
福 岡 政 行

福岡 政行

[プロフィール]
1945年 東京都葛飾区生まれ。
早稲田大学政治経済学部卒業
早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了

政治学を学ぶ上で、机上の研究よりもフィールドワークを重視し、何事にも現場を観察する事が肝要というのがモットー。 全国各地から得た生の情報をもとに、実証的政治学を研究している。 また、ボランティア活動にも関わっている。 現在「アシスト(ジャパン)の会」の事務局長を務める。

[主な著書]
  『財務省解体論』(角川書店)
  『公務員ムダ論‐不況時代の公務員のあり方』(角川書店)
  『政権選択 大連立か政権交代か』(角川学芸出版)
  『シチズン・リテラシー』(教育出版)
  『まちづくりのサバイバル術』(学陽書房)
  『ジリ貧大国ニッポン 2025年問題の悲劇』(毎日新聞出版)   など


氏     名
現   職
客員教授
石 川   好
ノンフィクション作家 ・ 評論家
酒田市美術館館長

石川 好

[プロフィール]
1947年 東京都伊豆大島生まれ。
慶應義塾大学法学部政治学科卒業

日米関係論、政治社会批判が主たる関心領域だが、近年、中国・インドなどに関心を示す。 また、アニメーションの原作も手がけている。作家生活を続けながら2001年4月以来、秋田公立美術工芸短期大学学長として、 大学改革に取り組み2007年3月退任。2009年4月より山形県酒田市美術館館長。

[主な著書]
  『ストロベリーロード』三部作 (文春文庫)
   ※第20回大宅壮一ノンフィクション賞受賞
  『カリフォルニアストーリー』(中央公論社)
  『親米・反米・嫌米論』(新潮社)
  『新堕落論』(徳間書店)
  『鎖国の感情を排す』(文藝春秋)
  『異論あり』(PHP出版)
  『ラテンアジア感情旅行』(NHK出版)
  『孫正義が、吹く』(東洋経済新報社)  
  『中国という難問』(NHK出版)  など


氏     名
現   職
客員教授
佐 藤 正 人
武蔵野音楽大学講師
尚美学園大学客員教授

佐藤 正人

[プロフィール]
秋田県出身。
武蔵野音楽大学卒業

武蔵野音楽大学でクラリネットを専攻。故松代晃明、千葉国男両氏に師事。昭和58年埼玉県川越市立野田中学校に着任。 同校を日本有数のスクールバンドに育てた。平成3年度埼玉県長期派遣研修教員として 東京藝術大学大学院音楽教育研究室で山本文茂氏のもとで研鑚を積む。 これまで各地の中学校・高校・大学・市民吹奏楽団への指導のほかクリニック、審査員、執筆など活動中。 全日本吹奏楽コンクールにのべ40団体で出場。平成18年全日本吹奏楽コンクール長年出場指揮者賞(15年)受賞。 平成22年秋田県木内音楽賞特別賞受賞。日本管打・吹奏楽学会理事。 「21世紀の吹奏楽“響宴”」実行委員。尚美学園大学客員教授。 武蔵野音楽大学、尚美ミュージックカレッジ専門学校、埼玉県立松伏高等学校音楽科講師。 立正大学吹奏楽部、秋田吹奏楽団、ソノーレウインドアンサンブル音楽監督。川越奏和奏友会吹奏楽団音楽監督・常任指揮者。 渋谷区青少年吹奏楽団常任指揮者。